ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

「UNIPROVE 学生カルテ・ポートフォリオ」 とは

いま、大学に求められていること。そして、その実現のために必要なこと。

定員厳格化が進む今、離学率を抑えて入学者数を維持するという課題に、多くの大学が頭を悩ませています。そんな時代だからこそ、大学が持つ「教育力」と「価値」がますます問われています。
「UNIPROVE 学生カルテ・ポートフォリオ」が実現するのは、学生が自ら目標を立て主体的に学修していく環境づくり。そして、入学から卒業まで一貫して学生を教職員がサポートするしくみづくり。時代が変わっても選ばれる大学であるために、必須のシステムです。

「教育力」と「価値」で選ばれる大学であるために

「教育力」と「価値」で選ばれる大学であるために

学生カルテ
成績から出席率、就職活動までさまざまな学生情報を一元化
個々の学生に適切な指導を行うために、学内に点在する学生に関するデータを集め、学生が置かれている状況を迅速に把握できます。
ポートフォリオ
学生自身による学修目標の設定やプロセス策定、分析、改善を支援
学生のPDCAサイクルの実施を効果的に支援することで教育の質を高め、目標の達成に向けた学修意欲の向上を促進します。

※Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→Action(改善)の4段階を繰り返すことによって継続的に活動の改善を図るマネジメントサイクル。

二つの機能の融合が実現する多彩なメリット

「学生カルテ」と「ポートフォリオ」を融合
教職員の教育力向上と学生の学修意欲促進を支援します

「UNIPROVE 学生カルテ・ポートフォリオ」は、学生の状態をすばやく簡単に把握できる「学生カルテ」と、 目標に向けた学生自身の自発的な学修を促す「ポートフォリオ」を融合した大学向け学修設計支援システムです。その相乗効果が、大学が直面する困難な課題を解決に導きます。

教職員は個々の学生に応じた指導ができる

教職員は「学生カルテ」から、「ポートフォリオ」の情報(学生が入力した目標、日々の悩み、希望の進路など)も閲覧可能。それぞれの学生の状況に適した指導を行うことができます。

学生は自分の成長がひと目でわかる

学生は「ポートフォリオ」から、成績などの自分の情報を確認可能。点在する情報を一元化して、画面から確認できるので、自分の状態を参照しながら目標を立てることができます。

同じシステムだから使いやすく管理しやすい

「学生カルテ」と「ポートフォリオ」が同一システムとして使えるため、データの一元管理が可能。二つの機能を同じ使い勝手で利用でき、システムへのログインも一度ですみます。

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

カタログダウンロード

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    ご購入前の商品に関するご質問・ご相談など

    0120-954-536

    受付時間:月〜金(祝祭日を除く)
    10:00〜17:30

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら
  • カタログダウンロード