ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

「工場セキュリティソリューション」を販売開始

コンサルティングから導入・運用までトータルで提供し、セキュリティのリスク軽減と推進体制構築を支援

2021年3月18日
株式会社日立ソリューションズ・クリエイト

 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト(本社:東京都品川区、取締役社長:竹田 広光/以下、日立ソリューションズ・クリエイト)は、セキュリティ対策が重要課題となっている工場・制御システム向けに、セキュリティ面での課題抽出、対策立案、導入、運用、モニタリングまでをトータルに提供し、セキュリティのリスク軽減と推進体制構築を支援する「工場セキュリティソリューション」を本日から販売開始します。

 近年、製造業を取り巻く環境では、競争力強化に向けて、IoT導入により製造現場からさまざまな情報を収集して課題を見える化、対策することで生産性の向上を図るだけでなく、会社の基幹情報システムと連携することによりサプライチェーン全体を見据えて最適化する取り組みが加速しています。
 しかしながら、これまで工場・制御システムは外部ネットワークに未接続であったことから、セキュリティの対策が追い付いておらず、設備への不正アクセスによる情報流出や、ランサムウェアの影響による工場稼働停止など、工場・制御システムにおけるセキュリティリスクは増大しています。
 このような中、サプライチェーンのセキュリティ対策が評価され始めており、工場・制御システムが制御機器に対するセキュリティ規格(ISO*1/IEC*2-62443など)に準拠していることが、調達要件とされるなど、今後さらに重要視されることが予想されます。このようなセキュリティ規格に準拠していない場合、サプライチェーンから排除されるリスクもあり、セキュリティ対策は喫緊の課題となっています。

*1
ISO:国際標準化機構(International Organization for Standardization)
*2
IEC:国際電気標準会議(International Electrotechnical Commission)

 日立ソリューションズ・クリエイトでは、これまで、金融、社会・公共、産業・流通など幅広い業種に向け、コンサルティングやセキュリティソリューションを提供しており、豊富な実績を有しています。
 このたび販売を開始する「工場セキュリティソリューション」は、これらの経験やノウハウを生かし、初めにコンサルティングサービスによってきめ細かく、セキュリティの実施状況のアセスメント(調査・評価)、課題抽出、推進体制構築などを行い、その上で、セキュリティソリューションの導入、その後の運用、モニタリングまでをトータルに提供するものです。
 これにより、セキュリティ規格への準拠の必要性を認識しながら、漠然と不安を抱えるお客さまの課題を明確にし、お客さまのニーズに合わせて最適なソリューションを提供し、工場・制御システムのセキュリティ強化を支援します。

≪工場セキュリティソリューションの流れ≫

工場セキュリティソリューションの流れ

「工場セキュリティソリューション」の特長

1.経営者のビジョンとセキュリティ担当者の目標を考慮したコンサルティング

 幅広い業種のお客さまに「経営者のビジョン」と「現場の目標」を考慮したコンサルティングを提供してきた経験をもとに、将来像を見据え、推進体制の構築から運用までお客さまに寄り添ってセキュリティ対策をリードします。
 ISO/IECのマネジメントシステムに精通し、ISMS*3のみならずQMS*4、ITSMS*5、BCMS*6などの規格に関する多岐にわたる知見を強みに支援します。

*3
ISMS:ISO/IEC 27001:2013(情報技術−セキュリティ技術−情報セキュリティマネジメントシステム−要求事項)
*4
QMS:ISO 9001:2015(品質マネジメントシステム−要求事項)
*5
ITSMS:ISO/IEC 20000-1:2018 (情報技術−サービスマネジメント−第1部:サービスマネジメントシステム要求事項)
*6
BCMS:ISO 22301:2019(セキュリティ及びレジリエンス−事業継続マネジメントシステム−要求事項)

2.コンサルティングからセキュリティソリューション、運用、モニタリングまでトータルで支援

 日立ソリューションズ・クリエイトでは、標的型攻撃対策ソリューションや制御システム脅威検知ソリューションをはじめ、豊富なセキュリティソリューション・サービスメニューを用意しています。
 コンサルティングで明確になったお客さまの課題に対して、リスクの発生頻度と影響度を勘案して適切なセキュリティソリューションを提案し、セキュリティリスクの軽減を図ります。

提供開始日

2021年3月18日

提供価格

キャプション
項目 内容 価格
(税別)
コンサルティング
サービス
【IT/OT資産の可視化】工場内情報セキュリティ現状調査 5,000,000円〜
【リスク洗い出し】調査結果分析
【対応計画】情報セキュリティ対応計画策定支援
【ガバナンス対策】推進体制構築などのガバナンス対策支援
セキュリティ
ソリューション
【入口・出口対策】不正接続防止
※Barracuda Web Application Firewall 活用
個別見積
【マルウェア対策】標的型攻撃対策ソリューション
※AppGuard®活用
【IoT監視&検知】制御システム脅威検知ソリューション
※Tripwire® Industrial Visibility™活用
【IoT監視&検知】ぜい弱性・リスク管理ソリューション
※Tripwire® IP360 活用
提供価格は、対象範囲(組織、施設等)や、準拠させる規格などにより異なります。
セキュリティソリューションについては一部を記載しています。他のラインアップや価格についてはお問い合わせください。

販売目標

今後3年間で売上3億円(累計)

製品紹介URL

「工場セキュリティソリューション」
https://www.hitachi-solutions-create.co.jp/solution/factory_cybersecurity/index.html

製品・サービスに関するお問い合わせ先

担当部署:インサイドセールス部 担当:曽根、宍戸
E-mail:hsc-contact@mlc.hitachi-solutions.com
URL:https://www.hitachi-solutions-create.co.jp/contact/solution.html

報道機関からのお問い合わせ先

担当部署:コーポレート・コミュニケーション部 担当:菅野、大居
E-mail:hsc-koho@hitachi-solutions.com

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
Barracudaは米国Barracuda Networks, Inc.の登録商標です。
AppGuard®は、米国法人AppGuard,Inc.、または株式会社Blue Planet-works 及びその関連会社の、米国、日本またはその他の国における登録商標、または、商標です。
Tripwire®は、Tripwire Inc.の登録商標です。