ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ

セキュリティのリスク軽減と推進体制構築を支援

工場セキュリティソリューション

製造業の制御システムを狙うサイバー攻撃に備える、セキュリティソリューション群

現在のサイバー攻撃はビジネス化・テロ化が進み、工場機器は、これまで以上に脅威に晒されています。さらにIoT化も進むことで、工場は既に情報セキュリティにおいて聖域ではありません。
「工場セキュリティソリューション」は、豊富な経験を有したコンサルタントが提供するコンサルティングサービスと、課題に合った適切なセキュリティソリューションの提供を通じて、お客さまの工場・制御システムのセキュリティ強化を支援します。

拡大するサイバー攻撃の被害

2020年1月から2月の期間、日本を含む26カ国のIT企業の幹部5,000人を対象に実施したアンケートによると、ランサムウェアによる事業停止によって発生する損失や運用コストなどの損失額の平均は140万ドルで、日本は約219万ドル(2億3,500万円)との結果が出ています。
出典:サイバーセキュリティ総研 日本企業のランサムウェア被害額世界で2位 Sophos調査レポート

近年制御システムのオープン化が進んでおり、制御システムも情報システムと同じように、サイバー攻撃の脅威に晒されています。

制御システムのセキュリティ課題

これまでクローズドなシステム環境は安全性が高いと信じられていたためセキュリティ対策が追い付いておらず、マルウェアに感染する事例が急増しています。

このような中、サプライチェーンのセキュリティ対策が重要視され始めています。
規格を満たしていない場合、サプライチェーンから排除されるリスクもあり、規格への準拠も含めたセキュリティ対策は、喫緊の課題です。

「工場セキュリティソリューション」では
このような課題を解決します!

課題
  • 制御システムのセキュリティ対策を何から始めればよいか分からない
  • 制御システムをセキュリティの規格に準拠させたい
  • 制御システムのセキュリティ対策に不安がある
解決
  • 経営者のビジョンと担当者の目標を考慮して将来を見据えたセキュリティ対策をリード
  • 数多くのコンサルティング実績から、お客さまの経営課題に即したセキュリティ規格に準拠するための推進体制の構築を支援
  • コンサルティングで明確になったお客さまの課題解決に向け、必要なセキュリティ対策を提案

「工場セキュリティソリューション」の
お問い合わせ、お申し込みはこちらから!
ご不明点やご要望などもお気軽にお問い合わせください!

『工場セキュリティソリューション』の特長

コンサルティングでお客さまの課題を明確にし、適切なソリューションの提案、導入、運用、モニタリングまでトータルで支援します。

コンサルティングサービス

コンサルティングサービスを提供するコンサルタントはISO※1/IEC※2のマネジメントシステムに精通しており、ISMS※3のみならずQMS※4、ITSMS※5、BCMS※6の構築経験が豊富なため、ステップごとに最適なセキュリティ対策を提案可能です。

  • 1 ISO :国際標準化機構(International Organization for Standardization)
  • 2 IEC :国際電気標準会議(International Electrotechnical Commission)
  • 3 ISMS :ISO/IEC 27001:2013(情報技術−セキュリティ技術−情報セキュリティマネジメントシステム−要求事項)
  • 4 QMS :ISO 9001:2015(品質マネジメントシステム−要求事項)
  • 5 ITSMS :ISO/IEC 20000-1:2018 (情報技術−サービスマネジメント−第1部:サービスマネジメントシステム要求事項)
  • 6 BCMS :ISO 22301:2019(セキュリティ及びレジリエンス−事業継続マネジメントシステム−要求事項)

以下のようなコンサルティングサービスを用意しています。

『工場セキュリティソリューション』コンサルティングサービス

「工場セキュリティソリューション」の
お問い合わせ、お申し込みはこちらから!
ご不明点やご要望などもお気軽にお問い合わせください!

セキュリティソリューション

工場セキュリティソリューションでは、お客さまの環境やご要望に応じて、各領域で実績のあるセキュリティソリューションを提案します。

【入口・出口対策】不正接続防止 〜Barracuda Web Application Firewall〜

Webアプリケーションへの攻撃から大切な情報を守ります。

【入口・出口対策】不正接続防止 〜Barracuda Web Application Firewall〜

【IoT監視&検知】ぜい弱性管理ソリューション 〜Tripwire® IP360〜

ぜい弱性診断、ぜい弱性リスク管理双方にバランスの取れたソリューションを提供します。

【IoT監視&検知】ぜい弱性・リスク管理ソリューション 〜Tripwire<sup>®</sup> IP360™〜

【マルウェア対策】標的型攻撃対策ソリューション 〜AppGuard®

AppGuard®を活用し、従来の検知型対策製品で検知することができない未知のマルウェアを含め、悪意のある不正プログラムの実行を防止します。

【マルウェア対策】標的型攻撃対策ソリューション 〜AppGuard<sup>®</sup>〜

SKYSEA Client View連携オプション

OT資産管理やセキュリティポリシー管理など、IT/OTを横断したセキュリティ対策を支援し、生産ラインの安定稼働に貢献します。

「制御システム脅威検知ソリューション」 ×SKYSEA Client View:IT/OTの資産管理業務を一元化
「標的型攻撃対策ソリューション」 ×SKYSEA Client View:OT資産のマルウェア対策管理

トータルセキュリティソリューションでお客さまの工場・制御システムのセキュリティ強化を支援

当社はこれまで、金融、社会・公共、産業・流通など幅広い業種に向けてコンサルティングやセキュリティソリューションを提供しており、豊富な実績を有しています。 「工場セキュリティソリューション」は、これらの経験やノウハウを活かし、コンサルティングサービスによってきめ細かく、セキュリティ対策実施状況のアセスメント(調査・評価)、課題抽出、推進体制構築などを行い、そのうえで、セキュリティソリューションの導入、その後の運用、モニタリングまでをトータルに提供します。 漠然と不安を抱えるお客さまの課題を明確にし、お客さまのニーズに合わせて最適なソリューションを提供し、工場・制御システムのセキュリティ強化を支援します。
セキュリティに関するお悩み・不安がありましたら、ぜひご相談ください。

『工場セキュリティソリューション』のソリューション一覧

Barracuda Web Application Firewall

ファイアウォールや侵入検知システム(IDS/IPS)、WAFはそれぞれ分野の異なるレイヤーの攻撃を防御する関係にあり、Webアプリケーションに対する攻撃は防げません。Barracuda Web Application Firewallでは、さまざまな攻撃に備えることができます。
Barracuda Web Application Firewallの詳細はこちら


ぜい弱性管理ソリューション

すべてのネットワーク内のデバイスと、それらに関連するオペレーティングシステム、アプリケーションのぜい弱性診断を実施し、ぜい弱性を発見します。
ぜい弱性管理ソリューションの詳細はこちら


標的型攻撃対策ソリューション

マルウェアを検知/駆除するのではなく、不正な行為を監視/遮断することで、脅威に対応する「AppGuard®」を活用し、未知のセキュリティ脅威に対抗します。OSに害のある不正な動作をさせない仕組みで標的型攻撃から情報を守ります。
標的型攻撃対策ソリューションの詳細はこちら


関連キーワード