ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ

健康経営宣言

当社は「社員の皆さんのしあわせの実現」と「安心して働ける強い会社づくり」をめざしています。
そのために、社員一人ひとりが健康で生き生きと働くことができ、働きがいのある環境づくりのための各種健康施策を推進することを宣言します。

取締役社長 南 章一

基本理念

当社は日立グループの行動規範に則り「社員の健康と安全を守ることは全てに優先する」を基本理念として、社員一人ひとりが心身ともに健康で生き生きと働くことができる、働きがいのある職場環境づくりに全社をあげて取り組んでいます。

健康経営推進の体制

健康経営推進の体制

健康経営戦略マップ

取り組み内容

(1)からだの健康づくり

定期健康診断の完全実施、および診断結果で所見がある社員に対して、産業医・産業保健スタッフが面談を行います。生活習慣及び食生活改善指導により病気の予防および早期発見、早期治療に高い効果をあげています。また、ダイエットプログラムを始めとする日立健康保健組合とのコラボヘルスも積極的に活用し、社員のさらなる健康増進に取り組んでいます。

(2)こころの健康づくり

社員のストレスチェックを実施し、ストレス状況について気付きを促すとともに、高ストレス者に対しては産業医面談を実施し、メンタルヘルス不調のリスクを低減させています。また、セルフケア・ラインケア研修の実施、管理職の「メンタルヘルス・マネジメント検定試験U種ラインケアコース資格」取得推進を通じて、メンタルヘルスに関する啓発にも取り組んでいます。さらに、仕事やプライベートの問題を相談できる社内の「何でも相談窓口」に加えて、社外EAPの相談窓口などを設置し、こころの健康づくりに関する取り組みを積極的に推進しています。

社員の健康状況

キャプション
  2019年度 2020年度 2021年度
有所見率 血糖(※1) 0.1% 0.2% 0.5%
血圧(※2) 0.2% 0.1% 0.2%
喫煙率 27.2% 26.8% 25.7%
運動習慣比率(※3) 19.4% 19.0% 22.3%
適正体重維持率(※4) 60.8% 59.8% 60.3%
  • ※1 空腹時血糖が200mg/dl以上の人の割合
  • ※2 収縮期血圧 180 mmHg以上または拡張期血圧 110 mmHg以上の人の割合
  • ※3 1週間に2回、1回当たり30分以上の運動を実施している人の割合
  • ※4 BMIが18.5〜25未満の者

「健康経営優良法人2023」認定取得

当社は、2023年3月8日、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人2023」に認定されました。今後も当社は健康経営の実践に向けた取り組みを推進していきます。
※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。