ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

既存の基幹システムへ価値を追加 基幹システム周辺ソリューション

ニューノーマル対応により働き方が変化していく中で、企業ではIT投資に対する変化が起きています。
社会環境の変化、先進技術の登場により、さらなる効率化・最適化に舵を切る必要があるとお考えではないでしょうか。
また、過去に蓄積されてきた業務システムだけでは業務の継続、生産的な働き方を実現できず、テレワークを行うだけでは事業の継続が困難となった企業さまもいるのではないでしょうか。
当社では既存の基幹システムへの大規模なシステム改修ではなく既存基幹システムを有効活用し、費用を抑えた機能追加を提案、業務効率化を支援します。

このような課題を解決します!

課題

  • テレワーク増加に伴い、既存システムを社外からも利用できるようにしたい
  • 紙帳票のシステム入力で発生する入力負荷や誤入力を削減したい
  • 社内に分散した情報を効率よく収集したい
  • 老朽化したハード・ソフトウェアを、短納期、高品質、低コストで再構築したい

解決

  • 社内システムをセキュアな環境でモバイル化し、既存システムをどこからでも利用可能にします
  • 基幹システムへスマートデバイスから入力可能とし、現場からそのまま入力できるので紙帳票が不要になります
  • キーワードを入力するだけで、基幹システム内からの情報収集を実現します
  • 既存基幹システムを活用しつつWebアプリケーション化を実現し、スマートデバイスと組み合わせることでテレワーク化も可能にします

特長

既存システムをスマートデバイスから利用

社外での商談時に在庫や納品予定日の確認、付帯する工事作業日程の調整のために帰社しなくてはならず、提案活動の効率低下や時間外労働の増加が発生しています。 快作モバイル+を活用し、スマートデバイスからセキュアに社内の特定システムを利用可能とすることで効率的な業務遂行を支援します。

例:卸売業 在庫管理システム

卸売業 在庫管理システム

快作モバイル+の詳細については、以下のリンクよりご覧ください。
快作モバイル+ 詳細はこちら

基幹システムへの入力作業を支援

基幹システム上の帳票項目変更には一般的にシステム改修を行い画面を都度変更する必要がありますが、開発・テストを実施し、リリースするまでの期間を要するため追加開発コストが発生します。
快作レポート+ではExcelから入力画面の作成ができるので、入力帳票の開発にかかる工数削減が可能です。また、紙帳票のシステム入力で発生する入力負荷を軽減、紙の保管コストの削減も可能です。

例:入力業務に特化した申し込み業務を電子化

基幹システムへの入力作業を支援

快作レポート+の詳細については、以下のリンクよりご覧ください。
快作レポート+ 詳細はこちら

社内の情報を効率よく収集

テレワークにおける社内の情報収集が困難になる要因は「対面での相談ができない」「電話してもつながらない」「メールの返信が遅い」「社外から質問できない結果、自己解決するために時間がかかり効率が落ちている」などがあります。
そのようなお悩みをチャットボットを活用することで、時間や場所にとらわれず、すぐに欲しい回答を入手することで、効率的な業務の継続を実現します。

例:顧客情報収集システム

顧客情報収集システム

AIチャットボットの詳細については、以下のリンクよりご覧ください。
AIプラス チャットボット案内サービス 詳細はこちら

業務継続するための機能を短納期、低コストで追加

テレワークを実施する中で、業務継続するための機能が不足していることが判明し早急に手を打つ必要があるとお考えの企業さまに、超高速開発ツールを活用した不足機能の追加を提案します。
テレワークの実施や、出社制限が継続する中でWebPerformerの特長であるプロトタイプの画面生成を利用し、非対面でも正確な要件の合意、短期間で高品質なプログラムの開発を実演しユーザー部門への受け入れも、スムーズに実現可能となります。

WebPerformer

当社で提供している基幹システム周辺ソリューション

当社では上記以外にも、基幹システム周辺のソリューションを数多く提供しています。製造業や大学向けに特化したものや、業務系ソリューション、バックオフィスソリューションまで幅広くご提案が可能ですので、基幹システム関連でのお悩みがありましたらぜひご相談ください。

当社で提供している基幹システム周辺ソリューション