ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

制限事項

DoMobileシステムでは、以下のような制限事項がございます。システム導入時/変更時には、十分ご確認ください。

自席パソコン関連

エージェントソフトインストールについて

  • 自席パソコンのエージェントのインストールが正しく起動されない、またはインストールの起動に時間がかかることがあります。このような場合、セキュリティソフトによるスキャンにより起動が制限されている可能性があります。
    • 設定方法についてはこちらをご覧ください。
  • Windowsのリモートデスクトップ接続や、サードパーティ製のリモートコントロールシステム経由で、DoMobileのエージェントプログラムをインストールすることはできません。
  • DoMobileエージェントの再インストール時、上書きインストールは行わないでください。再インストールを行う場合には、現在インストールされているDoMobileエージェントを一旦アンインストールしてください。
  • DoMobileエージェントのアンインストール後は必ず再起動を行ってください。次回インストール後にアンインストールが行えなくなることがあります。

セキュリティソフトウェアとの組み合わせ

  • 自席パソコンおよびリモート端末でセキュリティソフトを導入されている場合、アクセスがブロックされてしまいます。
    • 設定方法についてはこちらをご覧ください。
  • 自席パソコン側のセキュリティソフトとしてMcAfee Security Centerが導入されている場合、DoMobileはご利用になれません。
  • セキュリティソフトの設定は、DoMobileのエージェントソフトをアップデートすると、すべて無効になります。
    エージェントソフトのアップデート後、再度セキュリティソフトの設定を行ってください。

自席パソコン

  • DoMobileのアップデートが有効に設定されている場合、自席PCの起動時に互換性ダイアログが表示される場合があります。
  • DoMobileをインストール後、キーボードより輝度調整を行うことができない場合があります。
  • リモートコントロール終了後、自席パソコンに設定されているスクリーンセーバーが効かない場合があります。
  • 汎用PnP以外のモニタドライバを自席パソコンでご利用している場合、リモートコントロール中に自席パソコンの画面隠蔽設定をオンにしていても隠蔽することはできません。

リモート端末関連

セキュリティソフトウェアとの組み合わせ

  • 自席パソコンおよびリモート端末でセキュリティソフトを導入されている場合、アクセスがブロックされてしまいます。
    • 設定方法についてはこちらをご覧ください。

リモートパソコン

  • リモートコントロール中にパフォーマンス調整で速度/画質の調整を行うと、リモートコントロールが自動再接続される場合があります。
  • メール作成時に添付するファイル名のフォントによって正常に表示しない場合があります。

タブレット

  • Windows版アプリでの接続時、自席PCがマルチモニタの場合、リモート側タブレットの画面上に表示される自席PC画面が左上に寄って表示される場合があります。
    リモート端末をジャイロ(回転)または更新することで正常に表示されます。
  • プロキシネットワーク下に接続されているタブレットからDoMobile Goアプリを用いてリモートコントロールを行うことはできません。
  • 自席パソコンおよびリモート端末でセキュリティソフトを導入されている場合、アクセスがブロックされてしまいます。
  • 「バッググラウンド時切断」設定時、バックグランド時の切断後にトップ画面に戻らない場合があります。
  • リモート端末として「iPad Pro 12.9インチ」をご利用の場合、ツールバーの「キーボード」アイコンをタップした際に表示されるキーボードが画面幅いっぱいに表示されず、画面の左側に寄った状態で表示されます。
  • 第3世代のiPad Pro(11インチ、12.9インチモデル)にて「DoMobile GO」のアプリを用いてリモートコントロールした時、アプリ内のキーボードを表示させた際にiPadのキーボードも一緒に表示される場合があります。

サーバ関連

仮想環境

  • 仮想環境はVMWare ESXi Ver.6.5をサポートしています。
  • VMWare Toolsはopen-vmを使用してください。
  • NICについて:VMXNET3を使用してください。
    ゲストOSとしてのDebian 9を利用する際、仮想マシンのパラメタに「vmxnet3.rev.30 = FALSE」を追加してください。

各機能関連

リモートコントロール

  • ステータスウィンドウでの設定で、メインおよびサブユーザのどちらか又は両方のリモートサウンドがONになっている場合、別々のPC からメインおよびサブユーザで自席パソコン にログインし、リモートコントロールを行うと、サブユーザのリモートコントロール画面が更新されない場合があります。(更新が著しく遅い)

リモートコントロール - このPCのモニタを隠す

  • 自席パソコンの画面の解像度がログイン後に強制的に変更される設定の場合、「画面を隠す」機能は使用できません。
  • USBモニタを使用している場合、USBモニタに対して「画面を隠す」機能は使用できません。
  • 自席パソコンがノートパソコン型の場合、カバーを開ける操作を行うと「画面を隠す」機能を使用している場合でも自席パソコンの画面が表示される場合があります。

リモートコントロール - 画面解像度について

  • 自席パソコンの表示色は16ビット以上としてください。256色はサポートしておりません。
  • リモートコントロール使用時、リモート端末からの自席パソコンの画面解像度変更はサポートしておりません。
    また、画面を隠す機能をご利用中に本操作を行うと、画面を隠す状態が解除されます。

リモートコントロール - マウス/キーボードのロック

  • リモートコントロール中の自席パソコン上でCtrl+Alt+Delを押下すると、数秒間DoMobileによる自席パソコンのマウス/キーボードロックが解除されます。

リモートコントロール - ファイル転送機能

  • 新規フォルダの作成では日本語のフォルダ名は作成できません。
  • パスが243文字、またはファイル名を含むフルパスが259バイトを超える場合、正しく動作しません。
  • 「ファイル削除」では、指定したファイルを完全に削除します。(ごみ箱に移動されません)
  • 転送可能なファイルのサイズは2GBまでとなります。

リモートコントロール - 文字入力

  • 日本語入力を行う際に、ローマ字入力/かな入力の設定はリモート端末側と自席パソコン側で一致している必要があります。
    リモート端末側と自席パソコン側の言語バーの「KANA」ボタンを操作して、双方ともローマ字入力またはかな入力に統一してください。
  • Microsoft IME 以外の日本語入力ソフトを使用される場合、独自にキーに割り当てられた文字(ATOKにおける"ゑ"や"ヶ"等)は無効になり、キー入力では直接入力できませんので、変換操作により入力してください。
  • かな入力モードで「ろ」を入力する場合、技術的な要因により正しく入力できません。入力するには、SHIFTキーを押しながら「ろ」キーを押してください。

Windowsキー+「L」のショートカットキーによる画面のロック

  • DoMobileのリモートコントロール使用中、リモート端末でWindowsキー+「L」による画面のロックを行うと、ロック解除後、自席パソコンのWindowsキーが押下されてないのにも関わらず、押下されたままの状態となります。
  • 自席パソコンのWindowsキーが押されたままになってしまった場合、リモートコントロールビューワにフォーカスを当てリモート端末のWindowsキーを押下し、元の状態に戻してください。
  • キーを押すタイミングによっては自席パソコン側ではなく、リモート端末側のWindowsキーが押下されたままになる場合があります。
    リモートコントロールビューワ以外の箇所にフォーカスを合わせ、リモート端末のWindowsキーを押下し、元の状態に戻してください。

リモートコントロール - その他

  • 自席パソコンがノートパソコンでカバーを閉じた状態のままリモートパワーオンを行った場合、パソコン起動後もビルトインモニタが正しく認識されず、リモートコントロール時の画面に何も表示されない場合があります。
  • リモート端末から自席パソコンの画面の解像度を変更すると、ビューアの表示が崩れます。
  • リモート コントロール経由での、DoMobileエージェントプログラムのアップデートは、サポートしておりません。
  • 自席パソコンにマルチユーザでログインした場合、最初のユーザがキーボードを使用する権限を持たない場合、すべてのユーザがキーボードを使用できなくなります。
  • 自席パソコンのOSがWindows7の場合、リモートコントロール時にデスクトップの背景をスライドショーに設定していると、デスクトップの背景が固定され未保存のテーマに変更されます。
  • リモート端末がiPadの場合、回線の混雑状況や通信環境などにより接続が中断された時、再接続が正常に行われない場合があります。
  • リモート端末がiPadの場合、バージョンが古いDoMobileサーバに接続した時、「サーバのバージョンが古い」というエラー画面ではなく、「接続失敗」画面が表示されます。
  • リモート端末がiPadの場合、マルチモニタで画面と表示モードを同時に切り替えた時、マウスが表示されなくなります。
  • ユーザのアクセス権限 − DoMobilePCの設定で「リモートサウンド」にチェックを入れている場合、「リモートコントロール終了後、このコンピュータをロックする」機能が動作しない場合があります。

ファイルマネージメント

  • パス名を含む名前が259文字または259バイトを越える名前を持つファイルのファイルマネージメントやメールへの添付はできません。
  • アップロード / ダウンロード、メールへのファイル添付時に、ファイル名に正しく認識できない文字が含まれる場合は、ファイル名が自動的に変換、またはファイル名に数字が付与されることがあります。

カメラモニタリング

  • ドライバレス(UVC)のWebカメラはサポート対象外となります。

リモートパワーオン

  • 自席パソコンが休止またはスタンバイモードのリモートパワーオンはサポートしておりません。
  • NIC(Network Interface Card)やマザーボードやBIOSがWakeup On LANに対応していない場合、本機能はご利用できません。
  • 自席パソコンのネットワークが正しく接続されていない場合、本機能はご利用できません。
  • 自席パソコンがシャットダウン処理中など、Wakeup On LANが受け付けられない状態の場合、本機能はご利用できません。しばらく経ってから再度リモートパワーオン機能を使用してください。
  • 「DoMobileを無効にする」に設定した場合、本機能はご利用できません。
  • 自席パソコンのWakeup On LAN機能がBIOSで無効と設定されている場合、本機能はご利用できません。
  • 自席パソコンがBIOSパスワードで起動保護されている場合、本機能はご利用できません。
  • 自席パソコンにHDDパスワードが設定されている場合、本機能はご利用できません。
  • 自席パソコンのネットワークインタフェースカードがPCMCIAカードの場合、本機能はご利用できません。
  • ノートパソコンを自席パソコンとしてご利用の場合、本機能はご利用できないことがあります。

アクセス制限 − 時間帯指定について

  • リモートアクセス先自席PCにインストールして頂いているDoMobileのバージョンが、「V9.5205」以外の場合はJST(日本標準時)で、「V9.5205」の場合は UTC(協定世界時)で指定してください。

    UTCは、JST-9時間となります。なお、日を跨ぐ場合は条件を逆にして、日を跨がない設定としてください。
    <V9.5205の場合の設定例(UTC指定)>
    ・JSTで9:00〜17:00のみ、アクセス可能としたい場合
    →以下の時間帯のみ(00:00:00から08:00:00)

    ・JSTで20:00〜翌日6:00のみ、アクセス可能としたい場合
    →以下の時間帯のみ(11:00:00から21:00:00)

    ・JSTで6:00〜22:00のみ、アクセス可能としたい場合 UTCで21:00〜13:00までアクセス可能なので、逆転して、UTCで13:00〜21:00以外にアクセス可能と指定します。
     →以下の時間帯以外(13:00:00から21:00:00)

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    ご購入前の商品に関するご質問・ご相談など

    現在、お電話でのお問い合わせ受付を停止させていただいております。

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら

導入事例

佐賀県 様
リモートアクセスサービスで在宅勤務・出張時の業務効率化を実現
株式会社パルコスペースシステムズ 様
「業務効率の向上」と「交通遮断時のBCP対策」を実現
エム・アール・エス広告調査株式会社 様
「遠隔保守体制」と「社外常駐社員とのコミュニケーション強化」を実現

オススメの関連サービス

快作スタイル
短納期・低価格で貴社のシステムをイージーオーダーで開発
ボイスソムリエ ネオ
テキスト文書を音声合成化、様々な活用方法をご提案
快作レポート+
作業場所から簡単に報告書を作成。タブレットを活用したクラウドサービス