ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

労働力不足がさらに深刻化する前に

近年、少子高齢化による労働力不足が深刻化する中、さまざまな業種において、ICTの活用や多様な人財の活用などによる業務効率改善の取り組みが行われています。

製造業のサプライチェーンにおいては、リードタイムの短縮・安定化が事業運営上、重要なポイントとなっており、その実現に向け、倉庫管理業務では、自動倉庫やロボット活用による自動化が進展しています。

一方で、こうした自動化が困難な倉庫の管理業務では、その業務を熟知した作業者の記憶や経験に依存している状況であり、今後、こうした状況がサプライチェーンにおいてリスク(工程/納期遅延の発生など)になると懸念されています。

こうした背景から、「ヤード管理システム」は、作業者の質に左右されない業務環境の提供を通じ、属人的運用からの脱却を支援します。

イメージ

本パッケージが対象とする倉庫

本パッケージは、省人化・無人化ができない環境で入庫・出庫などの倉庫管理業務を行う倉庫を対象としています。

こうした倉庫では、固有の問題があり、これまでは業務を熟知した作業者を中心とした属人的運用により、解決を図ってきました。しかし、労働力不足が深刻化する昨今、こうした運用は経営上の大きなリスクとなりつつあります。

倉庫の特徴と、その特徴が引き起こす問題の関係性

倉庫の特徴と、その特徴が引き起こす問題の関係性

本パッケージが解決する課題の実例

「番地」で区切られた敷地で行われる出庫業務

「番地」で区切られた敷地で行われる出庫業務

モバイル端末を使い、現品情報・置場情報などの情報を関連づけて管理することで、出庫時などに起こる問題を解決します。

効果

本パッケージの導入により、「現場」と「経営層」がそれぞれ求める「QCDの改善」や「事業課題の解決」などの 効果が期待できます。

倉庫の特徴と、その特徴が引き起こす問題の関係性

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    ご購入前の商品に関するご質問・ご相談など

    0120-954-536

    受付時間:月〜金(祝祭日を除く)
    10:00〜17:30

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら

オススメの関連サービス

製造現場向けIoTソリューション
数多くの製造現場に最適なIoTを組合わせたシステムを提供して培ったノウハウを、「製造現場向けIoTソリューション」として体系化し、エンジニアリングサービスとして提供しております。