ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ
サステナビリティへの取り組み

日立ソリューションズ・クリエイトは、日立グループのデジタルシステム&サービス事業の中核を担う企業として、お客さまや社会の課題解決への貢献を通じて、持続可能な社会の実現をめざします。

トップメッセージ

南章一社長

私たちは、経営ビジョンに「わくわくをあなたと」を掲げ、持続可能な社会へ貢献すべく、活動してきました。しかしながら、気候変動をはじめとする地球規模の課題や社会課題は複雑さを増し、長期的な対応が不可欠です。
そこで私たちは、お客さまの課題を捉え、デジタルデータや最先端の技術を活用して、お客さまとともに解決を図ることで、「安心」・「快適」な未来づくりを推進します。
また、持続的成長の源泉として、コンプライアンス遵守はもちろんのこと、従業員が働きやすい職場づくりや人財育成など、経営基盤をより強化します。
これからも、お客さま、パートナー、地域社会をはじめ、従業員を含めたさまざまなステークホルダーが「充実」を実感できる未来をめざし、協創による価値向上に取り組んでいきます。


取締役社長 南 章一 

当社のサステナビリティの基本的な考え方(概念図)

当社のサステナビリティの基本的な考え方(概念図)

※本概念図において、当社の注力事業(ワークスタイル、セキュリティ、サプライチェーン、ペイメント、モダナイズ)のうち、ペイメントは、「サプライチェーンイノベーション」に包含されるものとし、モダナイズは、事業活動全般にかかるものとします。

活動方針・活動内容

私たちは、「ITを活用したものづくり」と「ビジネスを支える基盤強化」を柱に、サステナブルな社会の実現に向けて活動を推進します。
複雑化する課題に向き合い、解決に向けて一つひとつ小さな変化を続けていくことで、「安心」「快適」「充実」を実感できる未来を創造していきます。

サステナビリティ

環境

ガバナンス

サステナビリティ推進体制

当社では、経営戦略統括本部にサステナブル経営推進部を設け、「サステナブル経営」を推進しています。
また、「サステナブル経営」の推進にかかわる全社の取り組み・施策や課題の確認・検討を行うため、常務執行役員を委員長とし、各事業・営業・コーポレート部門から選出された委員メンバーにより構成される「サステナブル経営推進委員会」を設置しています。

サステナビリティ推進体制