ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

大学窓口業務の負担を軽減 UNIPROVE 証明書

誰にでも使いやすい、大学向け証明書自動発行システム

あなたの大学の窓口は誰にとっても快適な空間ですか?
「UNIPROVE 証明書」は各種証明書の発行を自動化し、学生にいつでも必要なサービスを提供し、窓口業務の負担を軽減します。

『UNIPROVE 証明書』の導入効果

学生へのサービス向上

窓口の受付時間に関係なく、さまざまな証明書を発行できます。
これまで証明書申請用紙に記入していた手間や証明書発行にかかっていた待ち時間が解消できます。

職員の負担軽減

従来の窓口で行っていた作業を軽減します。さらに、モニタ機能で発行機の状態を一括管理できるため運用面の負担も軽減できます。

証明書の追加・レイアウト変更

Excelにより、証明書のレイアウト変更を容易に行えます。
また、証明書の発行時に自動押印される認証印の登録や印影位置を簡単に設定できます。

証明書発行機の状態を一括管理

各発行機の稼働状態、障害内容、消耗品の残量をパソコンから確認し、一目で全体状況を把握できます。
さらに消耗品残量や障害については、自動で通知されます。

『UNIPROVE 証明書』の特長

使いやすさを追求した画面デザインで迷わず利用可能

一貫した機能色のルール、押しやすいボタンサイズ、読みやすい文字サイズ、情報を認識しやすいレイアウトに配慮して設計しています。

外国人留学生の方も気軽に利用可能

ワンタッチで英語による画面・音声ガイダンスに切り替え可能なため、海外からの留学生や聴講生の方も気軽に利用できます。