ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

貴社のテレワーク環境にセキュリティの不安はございませんか?
テレワーク推進に伴い、従業員の自宅Wi-Fiの活用など、ネットワーク環境が多様化しており、従来オフィスで業務を推進していたときとは異なるセキュリティ上のリスクが発生しています。
例としては、マルウェアの感染や不正な情報持ち出しなどが発生しており、現在多くの企業が被害に遭っています。

テレワーク環境は"ゼロトラスト"に基づくセキュリティの実装が重要です。 本セミナーでは、テレワーク環境に潜むセキュリティリスクおよび、リスク対策方法を事例を交えてご紹介します。

開催概要

開催日時 2021年10月21日(木曜日)15:00〜15:50
セミナー名 ゼロトラストを実現するテレワークセキュリティ
〜Afterコロナに向けたアプローチ〜
会場 オンライン
費用 無料
参加方法 本ページ下部にあります「参加お申し込み」よりお申し込みください。
開催日前日に当社より参加方法をメールにてご案内いたします。
主催 株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト
共催 株式会社シー・エル・シー
備考 本セミナーは、Zoomを使用したオンラインセミナーです。
パソコン・スマートフォン・タブレットからご視聴が可能です。

プログラム概要

15:00〜15:25
(25分)

第1部
テレワーク環境における不注意と故意によるセキュリティリスクの低減
〜セキュリティ事故に備えるアプローチ〜


コロナ禍で急拡大したテレワークは、持続的にテレワークを利用できる環境の整備、セキュリティの強化が求められています。

本セッションでは、テレワーク環境で発生する不注意による事故やセキュリティポリシー違反などのリスクの対策案をお伝えします。また、テレワークでの対応は難しいと思われがちな機密情報を扱う業務やシステム運用でのテレワーク化成功事例をご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト
営業統括本部
産業・流通第2営業本部
榊原 美優

15:25〜15:50
(25分)

第2部
テレワークで求められる業務PCのセキュリティ「AppGuard®


コロナ禍を発端とし、多くの企業が急ぎ導入したテレワーク環境も落ち着きつつありますが、2023年からあらためて導入が加速するといわれています。
また来年4月より施行される個人情報保護法改正も控えており、PC端末においても従来の主流であるアンチウイルスエンドポイントセキュリティだけでは対策としては不十分で、セキュリティ対策の強化が企業課題のひとつとなっています。
「感染しても発症させないセキュリティ」をキーワードに、

・従来型のセキュリティの抱える課題
・リプレースではなくアップグレードで実現可能なゼロトラストセキュリティ

など、今までとは違う防御方法のセキュリティをご紹介します。

株式会社シー・エル・シー
細井 匠

参加お申し込み

下記リンク先にて必要事項を入力の上、お申し込みください。

  • * お申し込み受付後に、メールにて受付完了をご案内いたします。
  • * お申し込み後1週間経過してもご案内が届かない場合は、恐れ入りますが当社までご連絡願います。
  • * お申し込みが多数の場合は参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
  • * 同業他社様からのお申し込みは参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
  • * 開催日前日に、当社より参加方法をメールにてご案内いたします。(当日10:00までにご案内が届いていない場合は、恐れ入りますが当社までご連絡願います)
日程 セミナー名 参加お申し込み
2021年10月21日(木曜日)
ゼロトラストを実現するテレワークセキュリティ
〜Afterコロナに向けたアプローチ〜

本セミナーに関するお問い合わせ先

セミナー内容に関するご質問などは、以下へお問い合わせください。

  • 株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト ソリューションマーケティング部
    [担当:日吉・楊]
  • Mail:hsc-s-seminar@mlc.hitachi-solutions.com

お問い合わせ

  • お問い合わせ 資料請求はこちら