ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ

企業内の各種業務を統合

統合業務管理システム(ERP)構築ソリューション

企業内の部分最適化された各種業務管理を、統合基幹業務管理システム「PCA Dream21」を採用し、計画的なシステムを構築することで全体最適化を図り、業務効率を実現させます。
「PCA Dream21」はIFRSに準拠した機能を搭載しているためパッケージ標準機能としてアドプション(全面適用)対応を行ってまいります。

このような課題を解決します!

課題

  • 会計や給与業務管理が各グループ会社毎や部門毎で構築・運用されているため、統合管理における処理において煩雑になっている
  • 販売、仕入・在庫管理業務が各部門(拠点)毎に管理しているため、企業全体で把握出来ない

解決

  • 統合基幹業務管理システムで全体最適化を図り業務効率向上を実現

『統合業務管理システム(ERP)構築ソリューション』の特長

業務知識、製品機能双方を熟知したSEによる導入適用支援サービス

業種・業務とPCA Dream21に精通した日立ソリューションズ・クリエイトのSEが、パッケージ機能を最大限に活かした導入適用支援サービスを実施します。

求める機能を最適なコストで実現

部品化されたアプリケーションインターフェース(PCOM)を利用した個別アドオンカスタマイズで、お客さまに必要な機能を最適なコストで実装します。

トータルソリューションベンダーならではのワンストップサービス

日立グループの一員として、IFRS対応を含めた上流コンサルティング(要件定義)から導入適用支援、インフラシステム構築、運用保守・アウトソーシングサービスに至るまで、多様なトータルソリューションを提供しています。システム導入構築における稼働開始ならびに安定稼働をお約束します。

企業内の各種業務を統合「統合業務管理システム(ERP)構築ソリューション」の活用事例

事例01第一生命ビジネスサービス株式会社

ルーチンワークだった業務処理の高速化を実現

第一生命グループの印刷及び物流業務を担い、印刷物・文書保管、発送業務を代行する第一生命ビジネスサービス株式会社。サーバー切り替えに伴い、販売受注・購買・債権債務・財務会計業務を管理しているシステムの入替えを検討し、数社を比較した上でPCA Dream21の導入を決定