ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

「UNIPROVE 学務」とは

学務の効率化と変化への対応で教育と経営の質を高める大学改革へ。

「UNIPROVE 学務」は、学生の入学から卒業までの事務業務を大幅に効率化する学務情報システムです。
教育環境の変化や教育向上のためのサービスにフレキシブルに対応しながら、学内にある多様なデータの蓄積・有効活用を促進し、IR*1などによる教育評価のための基盤整備をサポート。教育と経営の質を高める大学改革に向け、学修環境の変化に対応するとともに、業務の効率化を推進し、大学改革の意思決定を支援します。

*1
IR:Institutional Research

基本のベースシステムと個別業務を担うサブシステム群

「UNIPROVE 学務」とは
ベースシステム アカウントや個人のパスワード、使用権限といった基本設定のほか、職員情報や学校情報、コード情報など、システムに共通の基本情報を管理して各サブシステムと連携します。
教務システム 学籍・履修・成績・カリキュラム・時間割といった学内の情報を管理する基幹システムです。Web型システムのため、学生による履修申請や教員による成績登録、シラバス登録の結果をリアルタイムに管理できます。
また、保護者からも学生の情報を確認することができます。
進路支援システム 学生がWeb上で求人広告を自由に検索できます。
また、職員が学生の活動状況をスピーディーに把握し、就職活動や進学に関して適切なアドバイスができるように支援します。
奨学金システム 独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)の奨学金をサポートしています。
JASSO用の成績データ作成や奨学生決定者を登録できます。
学納金システム 学生の各種納入金の収納状況を管理できます。
個別割付や再割付もできるほか、分納にも対応します。
健康・課外システム 学生の健康診断情報や医務室の利用情報を管理できます。
また、サークルや団体などの課外活動情報も管理できます。
留学生システム 留学生の受入れや出国などに関する情報を管理します。
IRシステム 各種データを時間軸とともに収集・蓄積し、分析しやすく加工・提供する大学IRデータ管理基盤です。
CSV形式データであれば、UNIPROVE製品にかかわらず情報を収集できます。

大学でのさまざまな課題を「UNIPROVE 学務」で解決

・履修登録時に学生が進級・卒業を判定できるようにしたい
・成績入力を教員が直接できるようにしたい
・学内の基礎データを取得してさまざまな分析に役立てたい
・奨学生関連のデータ作成をすばやくおこないたい
・進路相談の面談予約をシステム化したい
・何種類もある授業料減額・免除の申請をテキパキ処理したい
「UNIPROVE 学務」なら・・・
基本のベースシステムと個別業務を担うサブシステム群により、さまざまな課題を解決できます。

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら

オススメの関連サービス

UNIPROVE 学生カルテ・ポートフォリオ
いま、大学に求められていること。そして、その実現のために必要なこと。
UNIPROVE 証明書
学務の効率化と変化への対応で教育と経営の質を高める大学改革へ。
UNIPROVE データ連携基盤
一貫したポリシー基盤でより確実なデータ連携を実現。
UNIPROVE ポータル
学内システムをフル活用できる、学内全体のユーザーにうれしい大学ポータルサイトをつくります。